株1グランプリ最多優勝ホルダーがストラテジー顧問、その人物とは?
目次

株エヴァンジェリストの有料プランを見てみよう!

株エヴァンジェリストとは

会社のビル群株エヴァンジェリストは、投資顧問会社の1つです。マーチャントブレインズ投資顧問株式会社という会社名で商標登録がおこなわれています。なお、投資顧問会社は数多くあり、その中には投資顧問業者としての営業資格を持たずにアドバイスをしている業者も含まれています。しかし、株エヴァンジェリストは関東財務局から営業許可を受けているので安心して利用することができます。また、株エヴァンジェリストではデイトレーダー向けのプランを提供していることや配信されるオススメ銘柄の量が豊富であるという点が特徴です。

国内にある投資顧問会社のほとんどは中長期型のトレードを前提にサービスを提供しているのです。そのため株エヴァンジェリストの場合、デイトレーダー向けの情報を得ることができるというのは、デイトレーダーになりたい方には魅力があるでしょう。さらに、株エヴァンジェリストの会員に配信される銘柄情報は毎日1銘柄となっています。1ヶ月に1銘柄しか配信されないという投資顧問会社が存在する中で、1日1回オススメの銘柄情報を配信してもらえるので、多くの情報から自分が買いたい株を選ぶことができるのです。投資が初めてという方でも安心できるでしょう。

有料プラン~単発契約プラン~

お財布と万札株エヴァンジェリストには2つの有料プランがあります。単発契約プランでは、1契約するごとに1~3銘柄をメール及びサイト内の専用ページで助言するという内容となっています。料金は税込みで25,000円~150,000円です。単発契約プランで提供する助言に関しては商品ごとに、契約から5営業日以内、販売終了後5営業日以内または商品によってそのつど掲載される指定日に提供してもらえます。

有料プラン~期間契約プラン~

カレンダー期間契約プランにはウィークリーデイトレードとマンスリーデイトレードという2つのプランがあります。ウィークリーデイトレードプランでは、7日間の契約期間中は1営業日ごとに1銘柄をメール及びサイト内の専用ページで助言してくれるというものです。税込みで100,000円かかります。一方のマンスリーデイトレードプランでは30日間の契約期間中、1営業日ごとに1銘柄をメール及びサイト内の専用ページで助言してもらうことができます。料金は税込みで200,000円となっています。

ウィークリーデイトレードとマンスリーデイトレードの違いは、名前からも分かるように、契約期間が7日間か30日間かということです。どのくらいの期間にわたって銘柄についてのアドバイスが欲しいのかを考えて契約すると良いでしょう。

関連記事