英会話で集中力を持続させるコツ

英会話で集中力を持続させるコツ

英語学習において、集中力は欠かせない要素です。

大げさに聞こえるかもしれませんが、集中力が保てなければ、一生英会話を習得できないでしょう。

そこで本節では、英会話における集中力を保つコツについて解説していきたいと思います。

エンタメ動画を観るだけ!?
ジュリアーノイングリッシュ公式HPへ

集中力は続かないことを知る

集中力が続かない。」と悩む方は多いです。

しかし、どんな人でも集中力を長時間保つのは困難であるということを、予め知っておきましょう。

例えば、1日2時間という目標設定をしても、2時間ずっと神経を研ぎ澄ませて、集中し続けるというのは現実的ではありません。

では、どうするかというと、集中のスイッチを小まめにオンオフすることを推奨します。

30分進めたら30分休憩、こんな感じでオンオフを明確に区切っておきましょう。

「やばい状況」を作る

人がもっとも集中力を発揮するタイミングは、「やばい状況」です。

たとえば締め切りや試験の終了間際とか、集中力が格段に高まることを実感される方は多いと思います。

この特性を利用して、自分自身で締め切りの設定、時間制限をしておきましょう。

例えば「この英文を1分以内に暗唱する」「このエンタメ番組を10分以内に5周終わらせる」など。

ややハードルを高めにしておくと、適度な焦燥感が生まれて集中力がグッと高まりますよ!

集中力を立て直すルーティン

集中力が切れた状態を立て直すために、「これをやるとリカバリーできる」というルーティンを一つ持っておくといいです。

私の場合はマインドフルネス瞑想で、完全に脳を休めること。外の空気を吸ったり、軽いストレッチなんかもいいですね。

他にも、顔を洗ったりシャワーを浴びたりしてサッパリするなど、「集中集中!」「あと何ページやれる!」と自分を鼓舞する言葉を発するなど、集中力を立て直すルーティンを見つけて、集中が途切れた時に実行するようにしましょう。

エンタメ動画を観るだけ!?
ジュリアーノイングリッシュ公式HPへ
TOPページを見る